TOMOROH’sBlog

スカイラインとROOX、トレンドマイクロ関係と時々なにか。

「アダルトサイトの請求画面がパソコンの画面に張り付いて取れない」場合の対処方法

   

JUGEMテーマ:コンピュータ
 
こんばんわ。
今日は会社の先輩に「体調わるいんだから、きりがよいなら早めに帰れよ」と温かい言葉をいただきました。
その時間、21時。
なにか間違っている気がしますが、本題へ。

本業の関係上インターネットのセキュリティ情報に注意しています。
そんな中、巡回しているサイト「so-net セキュリティ通信」にこんな記事が。

セキュリティ通信|セキュリティ関連ニュース 「架空請求の画面が消えない」~国民生活センターへの相談が急増
(外部サイト:別ウインドウ/タブで開きます)

簡単に解決方法をいえば、
1.「システムの復元」の復元ポイントを利用し、今日より以前の状態に戻してみる。
2.再セットアップする。
3.改変された場所を修正する。

の3つがあげられるかと。

1.「システムの復元」の復元ポイントを利用する。
これについては、「スタートメニュー」から「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「システムの復元」
から以前の状態に戻してみるという手法です。
私自身これで救われたことは、ちょっとだけあります。
あっ。そういうサイト行ってませんからね!あくまで仕事上でのお話です。

2.再セットアップする。
これは、最終手段なので説明を省きます。メーカーなど、利用者のスキルに依存する部分が高いので。

3.改変された場所を修正する。
個人的にはこれ、微妙です。
こういった場合改変されている場所はたいてい決まってます。
2つあって、「スタートアップ」と、「レジストリ」です。

前者は、スタートメニューからたどれるため簡単に修正可能かと思いますが、後者は大変です。
たいてい改変される場所は、
「HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Run」
に起動時に表示するよう追記されています。

この中のどれを消せばよいかは、手間が必要になりますので自分で解決できない人(理解できない人)は手を出さないほうが賢明です。さらに、ここを消しても改変がここだけと限らないので。

ということで最後にですが、動画の拡張子は一般的に
.wmv
.rm
.MOV
.mp4
.FLV
といったところかと。

個人的には動画をダウンロードするのにファイルの拡張子が「EXE」形式の場合、まず架空請求の可能性が高いと思ってます。

まあ、見ないなら見ないに越したことはないのですが。。。

では。

 - コンピュータ・インターネット関係