TOMOROH’sBlog

スカイラインとROOX、トレンドマイクロ関係と時々なにか。

「XPフォーエバー」というセキュリティソフト。

   

こんばんわ。
TOMOROHです。

さて、今回は
「XPフォーエバー」というXPを使い続けるためのセキュリティ対策ソフト。

Windows XPのサポートが終了した今、今までOSベンダーであるMicrosoftが対策してしていたOSの脆弱性(ぜいじゃくせい)について利用者が面倒みないといけなくなります。

で、今回のソフトはなんなのか。

簡単にいえば、ウイルスの感染しそうなファイルを変更できなくする。
といえばよいのかな。

たとえば、CD-ROM。
これって編集できないですよね。
中のファイルはいじれませんが、ウイルスが混入することもないわけです。
ただ、CD-ROMの中にウイルスが入ってるものは防げないし、CD-ROM上のプログラムに不具合があって、止まったりしたりすることは普通にありえるわけです。

これと同じ考え方。
ソフトウェアの紹介をみて、こういう考え方もあるなぁと思った次第です。
リスクがまったくなくなるというものでもないので、今までと同じ使い方ができるわけでもないですが、そういった説明をきちんと書いてほしかったなぁ。

とはいえ、こういった考え方もあるよ~ということで紹介しておきます。

以上

参考URL:
XPフォーエバー:Vector
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/140328/n1403281.html

[PR]
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
短期間で運転免許を取りたい方

ウイルスバスターのご購入はこちら

NECアウトレット商品ノートPC

【SALE】ノートンシリーズ大好評販売中!





 - Windowsソフトウェア, Windows全般